トップ / インターネットの利用環境

インターネットの利用環境

インターネット環境

インターネットの動作環境

私は大学に在学していたときからインターネットに接する機会が多くなりました。が、自宅でインターネットを楽しもうとなったとき、最初はADSLでしたので接続速度が遅いために操作するのに時間がかかっていました。接続するのにこんなに時間がかかるのか、専門家でなければ答えは出ないと思われますが、私は何度もこんな事態に接しているのです。最近は遅いADSLに代えて光回線にしましたので、接続速度は格段に速くなったという印象です。光回線にして逆に良かったなぁというのが私の実感です。今度パソコンを買い換えてOSも新しくしたらさらに動作の環境は非常に良くなるため接続にかかる時間は短縮されて、最新の情報を得る機会は多くなっていくだろうと楽しみにしています。

コンピュータ,検索機能

インターネット接続の速度が遅い

「インターネットを光回線にすると、通信速度が速くなって、サクサク画面がきりかわる」と思い、ADSLから光回線に替えたことはありませんか?実際に替えてみたら、想像より遅い。と思った人もいるかもしれません。もしかして、ネットを無線LANで接続していませんか?その無線LANに問題があるかもしれません。無線LANはケーブルをパソコンにつなげる必要がないので、パソコンを自由に配置することが出来、使用している人も多いです。それが古かったり親機と子機が離れていたり、住宅地なら同じチャンネルを使用している住宅が近くにあると実際に通信速度を遅いと感じることがあります。これらは無線LANを最新版にしたり、中継器を用意したりチャンネルを変えることでインターネットを快適に使用することができます。

↑PAGE TOP